グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全力投球。
制作会社からのチラシデザインの仕事。お客様に直接お会いしていないため好みももうひとつ絞りきれなく、色味とイメージ写真を変えた2案をご提案しました。

クライアント様がどちらもとても気に入って、選ぶのに迷われたと、担当者からききました。結局A案に決まり、入稿が決まったあとに、やっぱりB案も両方欲しいという話になりました。

複数ご提案の場合の使わなかった案は廃棄処分という規約を作っています。しかしお相手が直接クライアントではなく制作会社様でしたので規約を事前に提示していなかったのと、とても気に入ってもらえたこともあり、B案も入稿データをお渡しすることにしました。

お客様にそれほど喜んでもらえて気に入っていただけたら、デザイナー冥利につきます。とはいえ、正当な報酬を受け取るのは多方面において大事です。今回は入稿作業実費だけ追加でいただくことをお伝えしたところ快諾いただきました。今後は、料金の半額を申し受けるかたちにします。

別案ご提示は、一押し案を選んでいただくための引き立て役として作るテクニックでもあります。わたしは、どの案も全力投球してしまいます。捨て案(悪いことばですみません)を作らないのです。捨て案が採用されてしまう怖さも経験しているからです。

この制作会社の担当者様は毎回、異常なほどに(?)褒めてくれます。
素晴らしいです! とてもいいです! かわいいです! クライアントがすごく気に入ってくれました!
誉め殺しかっ(笑) だが悪い気はしない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://viju.blog62.fc2.com/tb.php/584-e2633862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。