グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画像探し
きのうからWEBで写真を探し続けて疲れた~。料金のことを検討しないといけないから、見つけたからと言ってちゃっちゃとDL(購入)できないんですよね。人物写真は高いし。

何百回クリックして何千カットの画像を見たんでしょうか。それであちこち探し続けてチェックしているうちにどれがどこだかわからなくなって、おんなじものを何回も見たり、次に探そうとするともう二度と見つからないみたいな…。

やっぱりこんなときは紙のカタログが便利だと思います。付箋ぺたぺた貼付けて、コピーしたりときにはページをちょん切ってファイルして比べたりできるから。

でも写真を使って実際の作業をするときには当然デジタルの利便性が上ですし。あっちもこっちも望むのは欲張りかな。

1つのCDに、欲しい画像がすべてあればいいけど、たいていは1CDに1つしか使うのがないし、かと言って1ファルだけDLできる場合もあるけど、CD丸ごと買うのと数千円くらいしか変わらない。いつ使うかわからないけど、100カットのうち99カット捨てて数千円浮かすって、ちょっと勇気がいります。

いらないものにお金払うのはばかだとわかっているのに、いや、いつか使うかもって思ってしまう。それも、あと1カット使えばもとが取れるとか変な計算して。

苦労のかいあって、なんとか2個のCDでいけそうです。でもクライアントに提案して、予算が取れなかったら(急ぎだから見積もりが後回しになってしまってます)、さてどうするんだって話です。ビジュアルは必要なんでがんばって交渉するしかないですね。

テーマ:デザイナーの仕事 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。