グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
執筆のお仕事
genko.jpg

同友会の会報に載せる記事の事で、先日インタビューした内容をまとめました。字数は600字です。はじめ、字数を気にしないで思うままに書きます。パソコンに向かってキーボードを打とうとして、きのう寝ているときにストーリーができていたはずなのに、どこかへ消えてしまいました。おかしいな。

断片的なことばをいくつか書いて行くうちに、自然と文章が連なっていきました。それなりにまとめて字数をカウントしてみると700字近くありました。いったんプリントアウトして朱書きを入れて行くと、逆に800字近くに増えてしまいました。言い回しを変えたり、贅肉を削ってシェイプし、500字くらいになりました。ここまで取材メモは見ていないです。

ここではじめて取材メモを取り出し、ヌケがないかをチェックして1行追加しました。削ったことばのうち、いくつかを復活させました。シェイプしすぎても、読者には理解しづらい文章になってしまいます。

なんとかまとめてから、タイトルを付けていないことに気づきました。少し逡巡をしてタイトルを付けると、内容にぶれがあると気づきました。そこで少し書き直して、タイトルが月並みな表現になってしまったことが少し不満ですが、とりあえず完成しました。

もう一度プリントアウトして読み返してみると、きれいに締めくくれるラストの文が浮かび上がったので書き直し、さっきよりは締まった内容にできあがりました。とりあえず自己満足ですけど。

投票応援ありがとうございます。

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://viju.blog62.fc2.com/tb.php/432-3b8b48b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。