グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納期
代理店からやデザイン事務所からの下請けですと、タイトな日程が当たり前のようになっています。ぎりぎりセーフはOKですが、あまりにひどいスケジュールではいいものはできにくいし、疲労困憊してしまうので、次の立ち直りが大変です。

たまに直のお客様から依頼をいただくと、簡単なものなのに1ヶ月以上も余裕が会ったりしてびっくりします。

自分でスケジュールを支配できるのはいいです。でもあんまり早くに進行してしまうと、最後の方でどんでん返しの変更があるとこわいな、なんて余計な心配したり。なにより意欲が続きません。なので短期集中で制作する方が楽だったりします。

それと、金額から言ってそんなに日数かけたら損だ、みたいなケチな考えが湧いて来たり、でもそうなるといいものができないから、やっぱり全力集中してしまう、クリエイターの悲しい習性ですね。

テーマ:デザイナーの仕事 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。