グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自社PRツールを作ろう
某得意先から郵便が来ていました。中身は『平成20年分 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書』でした。例年よりかなり少ないです(^^;

今は別の得意先からたくさんのお仕事をいただいていますが、過去にはほとんどその得意先に養ってもらっていました。そのままの状況だったら間違いなくかなりやばいことになっていましたね。

先日のある経営者の報告では、売り上げの10%くらいずつの得意先を数社、全部で10数社の継続取引があるというようなことを言われていました。(数字はうろおぼえです、すみません)

パレットビズもそのような状態に近づけたいと思っています。また、B to Bだけでなく、個人のお客様向けにも対応していける商材を開発したいと思っています。

あとは、名前を売ること。知ってもらうこと。

去年、あるイベント出店のお声かけいただいたとき、うちには売るものがないのでお客様の商品を持って行きました。そしてそれを言うと、そこにいた方に
「顔を売ればいいのよ」
と言っていただいて、はっとしたのでした。事務所にこもっていたのではだれにも知ってもらえない。

広告効果の研究でも明らかにされていますが、消費者は『知っているもの』を買います。選挙でも名前の連呼をうざいと思っている人は多いでしょうが、でも、大衆は『知っている人』に投票することがわかっているのですから、名前の連呼となるわけですね。

複数の知人に、宣伝するツールがあれば、事務所においてあげるよ、と声をかけていただいています。ありがたいことです。でも、自社のPRツールはほとんど作っていないのです。まさに紺屋の白袴。

貧乏暇無し状態だからそこまで手が回らない、この状況をまずなんとかしたいですね。

投票応援ありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://viju.blog62.fc2.com/tb.php/394-0971b78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。