グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
501円
先日、暗くなってから買物に行こうと財布だけ持って出かけました。財布の口が少し開いていたようで、階段を降りたところ(公道に面している)で、小銭がじゃらと落ちました。足元にあった硬貨1個(何円だったか覚えてない)を拾いました。

翌日のお昼頃、その場所に500円玉と1円玉を発見。

あ、きのう落としたお金だ、と迷わず拾ったのですが。

公道に面しているため、信号待ちの車で渋滞していて、わたしがお金を拾ったのを複数の目に見られてしまいました。事情はだれも知らないわけだから、悪い子って感じ? 気まずい…。

それに今落としたんじゃなくてきのう。ということはもしかしたらわたしのお金じゃない可能性もある。ふとやましい気持ちになりました。でも、ここにはほかに住人はいないから、わたしのお金である可能性は非常に高い。という結論に至り結局ポケットに入れました。

だけど、いかに歩行者がいないかってことにも驚く。

ずっと昔、田舎に住んでいたころ、財布に入れていた五千円札がなくなっていることに1時間後に気づき、財布を開けた飲食店に戻ってみたところ、駐車場でひらひらしていたのを発見した事件を思い出しました。どんだけ人おらんの?

このときは、その話を雑誌に投稿し、採用されて原稿料をもらって倍になったというオチ(オマケ)付き。


いつも投票応援ありがとうございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://viju.blog62.fc2.com/tb.php/372-e34b3f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。