グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
破れたポスター
Viju_log読者の方は、素材ダウンロードに興味がないことはわかっておりました。ただ、検索で引っかかるかなーという淡い期待を抱いたのが間違いだったとわかりました。よよよ;

めげないぞ。
さて、きょうの話題はある気づきについてです。

5歳くらいの子供が、大切にしてそうな、大好きなディズニーのポスターが破れたと、ママに訴えていました。そのときにいっしょに遊んでいた友達がうっかり破ってしまっていたのかもしれないし、自然と破れたのかもしれない、破れたときの状況はわたしは知りません。

その子は泣きそうになりながらもがんばってこらえていました。ママはこう言いました。
ママ「紙はね、折り目のところが破れやすくなるんだよ。何度も折ったり広げたりしたから破れちゃったんだよね。家に帰ったらテープでくっつけてあげる」
子供「でも、テープで張ったら…(ごにょごにょ)」

その子も、紙は破れるものって知っていたと思うし、テープで貼っても元通りには戻らないってことを知っている。泣きわめくことなく納得して、気持ちを鎮めることができていました。

もしママがこう言ったらどうでしょう。
「破れたものはしょうがないでしょー」
「大事なものならどうしてもっと大切にしないのー」
「だれが破ったの!」

Viju的には、子供向けに破れにくいポスターとか需要あるかなーとか、考えてしまいました。
あと、有効なトラブル解決スキルとは、とかも考えてしまいました。
いや、気づきの部分はそうじゃなく、もっと純粋なところなんですけど。ブログに書いたらどうしてもビジネス目線になっちゃう自分に驚きます。。。。汚れてますね。



いつも投票応援ありがとうございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://viju.blog62.fc2.com/tb.php/322-0d5cdb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。