グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講義のプチおまけ
きょうの講義に参加されたみなさまへ。

みなさん、こんにちは。
きょうの講義に参加された方のほとんどは、デザインには興味がないと思います。
そこで、『デザイン』ということばについて少し書いておこうと思います。

「デザイン」を日本語に置き換えることができないのは、デザインが日本に入ってきた当時、デザインの概念がなかったからです。デザインを日本語に置き換えるとしたら、たくさんのことばが必要になります。

辞書にはこうあります。↓
行おうとすることや作ろうとするものの形態について、機能や生産工程などを考えて構想すること。意匠。設計。図案。

「計画」「組み立て」などの意味も含まれていると思います。ですから、文書を作成するときにもデザイン的要素が潜在しています。今まで無意識にしていたなら、きょうの講義の内容を応用して、意識して書いてみてはいかがでしょうか。

一般的な案内状や報告書なども、芯のある書類にできると思います。

※グラフィックデザインの仕事内容自体が一般にあまり浸透していないように思います。印刷関係のデザインと言ってもピンとこない方が多く、印刷物にデザイナーが関わっているというのが理解できない方も少なくないです。印刷物に限らず、あらゆる制作物はデザインされたものなのです。
この記事は、講義の始まる前に書いています。レジュメに載せたQRコードを利用してアクセスしてくれる方が必ずいると思って。

ブログと連動した講義・講演というのもおもしろいんじゃないかなと、ちょっと試しにやってみました。

ぜひコメントなど残してくださいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://viju.blog62.fc2.com/tb.php/177-b59ff914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。