グラフィックデザイナーの経営者的日々::Viju_log::

SOHOフリーランスグラフィックデザイナの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Colorful*CAFECLIP
いろや色彩の情報、占いも充実のSNS - Colorful*CAFECLIP -というところに登録してみました。

SNSはたくさんあります。仕事や趣味に関係のあるSNSは興味をひきます。ここは『』に特化したSNSということです。実利に関係なく感覚的な興味から、登録したいって思いました。好きな色について日記を書いたり交流したりしたいです。

まだ参加者もコミュニティも少ないから、気軽に参加して気軽に書き込んだり気軽にコミュニティを作ったりして楽しめるんじゃないかな。とりあえずわたしは、



日本の色の名前
フォトギャラリ


このふたつのコミュニティに参加してみました。当初の目的から言うと微妙~にずれてます?(^^;  だって、目について興味を惹かれてしまったんですもん。写真も言葉も好きなんですもん。

日本の色の名前コミュニティでは、日本の伝統色について語られていたり、博識な人が書き込んでいたりで、ハマりそう。ちなみに、ことばの響きとして好きなのは『浅葱色』『橙色』『山吹色』ですね。

好きな色は人間です。

青を見ていると落ち着きます。4歳ぐらいまで住んでいた都会の真ん中から 子供にとってはいきなり次の日、目が覚めたら自然いっぱいの土地にいて、それから何年も毎日海と友達だったからかな。

青は色の幅が広いです。ちょっと配合が違うだけでイメージが違うし、きれいなグラデーションが作りやすいです。

なので、こんな感じで黄色っぽくしてなんて注文があるとちょこっと困っちゃうんですよね。黄色じゃこんなに色幅ないから工夫をこらさないと。

青をたくさん使うと寂しい感じがするって言われます。

実際寂しいのかもしれないです。でも寂しいのは悪い意味なの? 

赤やオレンジはいわゆる暖色というだけあって、暖かい感じがするし、明るくて人が集まって来やすくて 人に好かれやすくて。

では、寒色という分け方に入る青って、その逆なの?
単純に言えばそうなんだけど、人の心は単純じゃないところがまた不思議で素敵なところ。

色も使い方次第で、配色、配分、位置関係などで 伝わる情報がいろいろ変わります。色のことで一番大事なのは、配色。となりにくる色で色は変わります。心理的に、また、網膜の受ける刺激によって。

また逆に、太陽光か蛍光灯か日陰かによってもほんとうは色が変わってくるのに、同じ色だと認識したり、視覚ってほんとうに不思議です。

ついでに思い出したけど、日本人の肌の色は、実際は赤みや黄みが強かったりして茶色っぽい人が多いけど、 もっと色白なはずだと思い込んでいるんですよね。

こういった『記憶色』についても、ちょっと知るとおもしろいことです。専門家でもないのにちょっと語ってしまいました(^^;

いろや色彩の情報、占いも充実のSNS - Colorful*CAFECLIP -

こちらにはカラーセラピストやカラーコーディネーターの方も登録しているので、もっと専門的な情報を得られるかも。

いろや色彩の情報、占いも充実のSNS - Colorful*CAFECLIP -

テーマ:デザイナーの仕事 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://viju.blog62.fc2.com/tb.php/104-64af5165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。